fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

はじめまして。みおと申します。現在小学生の息子、みつきのことを、
今回は入れてませんが、昔趣味だったイラストを入れつつ書こうと思います。

診断名は、「自閉症スペクトラム」「ADHD」です。


まずは、小さい頃のお話から書きます。今回は気が付いたきっかけについて。
みつき、最初は完全に普通の子だと思って育てていました。寝返りも普通にしていました。

ハイハイはしませんでしたが、立って歩いたのは標準的。


ただ、言葉について。
周りが一歳を過ぎて、言葉が出る、指差しをする頃、うちは一向にないのが少し心配でした。

実際に一歳半検診に行ってみて、、、指差しをしない、言葉を話さない。で、引っ掛かり少し不安になりましたが、当時は毎日のように遊んでいたママ友達、偶然にも言葉の遅い子が多数いましたので、
そこまで深刻に考えてはいませんでした。検診では、二歳まで様子見をしましょうと、保健士さんに言われました。


その後、いよいよ療育機関へ相談に行こうと思った出来事が、当時よくママ友達と行っていた児童館の子供イベントでした。


二歳も近くなってくると、みんな親の側で座っています。


ダンスや、座って工作の説明を聞くなど、本当にきちんと座っているのです。そんな中、うちの息子だけは、
ずーーーーーーーーーーーっと走り回っていました。最初から最後まで。

止めたら、泣く!暴れる!癇癪!
これには周りの目が気になって、本当に嫌でした。


言葉の遅いママ友達の子たちも、走り回っていましたが、月齢が上がるにつれ、段々と少しずつ落ち着いてくる中、息子は全く改善せず💦

極めつけはこれまた児童館の親子体操で、ちょっと厳しめの先生の前でも一人だけ、参加せずに、ずー--------っと、走り回っていたことでした。

きちんとしないのは親の責任、みたいな考え方の先生でした。直接は言われてませんが。

泣きそうになりながら、家に帰り、検診の時に保健士さんが言ってた、「二歳になったら、一歳半検診で引っかかった事の、その後についての連絡をする。」と言う話だったのですが、もう発達支援をしている療育機関を自分からネットで調べて、直接電話を掛けました。


次の日記に続きます★
続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児