fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

img20190708_17050045.jpg
前回の記事の発達検査の結果です。K式しかやったことなく、今回もK式という発達検査ですが。
全体的には少し上がり、認知は前より上がりました!!
ただ、言語社会は前より下がりました^_^;

本人なりには僅かながらおしゃべりも進んではいるんですが、周りの成長との差が開いたんでしょうね。
やっぱり会話の幅が年相応では全然無いので。

発達検査はうちの子の場合、4歳の時→2歳くらいの発達。5歳の時→4歳くらいの発達。6歳の時→5歳くらいの発達。という結果になってましたね。5歳、6歳の時にようやく言語面の成長が本人なりにはみられてきた…という感じでした。


★手帳について。


色々呼び方あると思いますが、療育手帳、愛の手帳などの知的の手帳は年中の時くらいに??取れるならと申請しました。電話で申し込みをして、検査に行ってきました。結果はその時にも教えてくれましたが、後日正式に手紙が来て、非該当ということで。 

おそらくこの時に田中ビネーという検査をやったのではないかと、小児神経科の先生に言われました。私は別室にいるように言われて検査の内容は見てないのですが。

ガッツリ支援をこれから先受けられるわけではなく、なんとか普通の世界で生きていってもらう事になる感じですかね、、発達障害でも取得できる??と、聞く『精神』の方の手帳はいずれ必要があれば取ろうかなと思いますが。

小学校は、地域の小学校の支援学級が志望です、支援学級に入ると、制度的には普通級へ途中から移ることもできますし、中学から普通級へ行ったりする方もおられるようですが、かなり一握りの世界だと最近学校関係者から聞きました。本人がなかなか辛くて、そこから学校へ行けなくなってしまったりなど。

普通級から入って支援級に移った場合も立ち直るのに時間を要したり。
小学校一年生を、普通級、支援級と選ぶのはよく考えて、という事ですね。

中学を、支援級にすると普通の高校の受験資格が無いらしく、、通信や夜間など??又は特別支援学校の高等部ということになるようです。(私もまだよくわかってませんネットなどで調べたので)ただ、特別支援学校の高等部はうちの地域だと手帳がないと原則入れないとか。

境界域の子はどういう進路を辿るのか、まだわからないことが色々あります。
なので、支援学級(固定)を選ぶか、普通級を選ぶのかは慎重に、というように事を聞きました。
通級や、支援学級の生徒も年々増えているようです。

とりあえず、年長の1年は、地域の支援学級のある学校に見学に行きまくることになりました!
それから放課後等デイサービス探し!この頃(今もですが)なかなかデイに入れない、待機が多かったんですよね。

それから、「支援学校」だとだいたいどこのデイもお迎えに行ってくれるのですが、「地域の小学校」だとあまりにバラバラ・・行ってる人数も少なかったりと、デイによってお迎えに行ける小学校が違うという感じでした。

だいたいそのデイがある場所の近くの小学校、前から入ってる子が通っているなどの理由で行ってる、行って無いがあったので、まずは、〇〇小学校への送迎はしていますか?と聞いて、問い合わせていた感じでした。

通っていた児童発達支援にも放課後デイはあったのですが、通おうと思っている小学校へは行って無い、土日だけでもお願いしたかったのですが、すでに定員いっぱいということで、一から探す感じでした。一度入ると、高校卒業まで続けられるので、途中でやめる子などタイミングがうまく合わないと難しいなという感じでした。

なんか所か見学へ行き、断られたりもしつつ、ちょうど高校生が抜ける~という施設が近くに見つかり、そこへお願いすることになりました。夏休みなどの長期休みを特にみてもらいたかったのでほっとしました😅

⭐⭐⭐

それからこの頃買った本です。

ドラえもん。「せいかつのマナー」「ことばづかい」の本です、漫画で、ふきだしがひらがななので子供も読めます。 その名のとおり、朝は起きたら『おはよう』と言うとか、『感謝の気持ちを伝える』も色んな言い方があるよとかの話が漫画になってます!
続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

img20190424_15044820.jpg
療育園で年長編です。

年中の時の進路決めの際、「公立の幼稚園」も勧められました。公立だと加配が付けられるので‥。
あと一年、幼稚園に行かせたい気持ちはかなりありました。実際に見学にも行ってみました。


運動会やお芋ほりなどの療育園にはないイベントもあるし、定型のお友達の中に入れたい気持ちもすごくありました。
療育園に結局決めたのは、「通園」ですね・・。公立の幼稚園には園バスがなく、自転車で通うには結構遠かったんですよね‥。川を越えなくてはいけないので大きな橋を渡ったり‥。


雨の日は電車+路線バスにもなります・・しかも混んでる通勤時間帯・・それを週五日、毎日二往復‥。耳のメニエール病・・送り迎えの自信がもてませんでした・・・。本当近所にあってくれれば‥。車を運転するという選択肢もあったのですが、交通量が多い地域なので車の運転に本当に自信が持てず・・。


旦那は療育園派でした。療育園だと、個別の療育も受ける時間があったりするので、、さんざん迷いましたが、療育園という選択をしました。この頃は少しお話出来るようになっていたので、クラスで似たような子が二人位いたので、主にその子たちと遊んで過ごしていたようです。

で、療育園年長さん。先生もお友達も少し変わります。教室は変わらないし、お友達も10人中3~4人しか入れ替わっていませんが、
本人はストレスなんでしょう。


多動が増し、大騒ぎやぴょんぴょん跳ね回り、ハイテンション!!疲れる…。
そんな中、発達検査がありました。k式発達検査です。


先生の作った積み木を真似て作る問題、これは出来ました、積み木を並べてそのひとつを先生が持って、カン、カンと順番通りにつみきを音を出しながら叩いていく。


これは出来たり、複雑になってくると出来なかったり💦
全然できなかった問題が、『こんなときどうする?』みたいな問題。
お腹が空いたらどうする?とか、バスに乗れなかったらどうする?とか。
その質問に全く答えられず。


「お腹が空いたね、食べようか?」などの声掛けをしていくといいらしいです、つい、おやつなんて時間になったら、あげてしまうものですからね。そしてバスはほとんど乗らないんですよね(^_^;)
言葉のやり取り系は0点なんじゃないかと思うほど😨


脱走や離席はしなくなってきたけど(でもこれはものすごい進歩✨)、体はすわりながらも動く動く、上半身がゆらゆらフラフラていたり指しゃぶりしてみたりと。まーじっと座れない。
結果は後日ですが点数的には伸びてると言われました。でもとにかく会話は伸びないし困り感がグッと薄くなった!!とかいうわけでもなかったのですが。


強いて言えば集団行動は脱走をだいぶしないということに関しては少し良くなったくらいかな。
たまに行く小児神経科の方にも相談してますが、なかなか言葉は会話という面では本当に伸びない、、。
会話は難しいんだろうか。


人の話を聞く、会話を療育園の今年度の目標にしてもらおうと思いました。
最初にも書きましたが、新学期ハイテンションです(T_T)


年度末は落ち着いていたけど、新学期はやはりドキドキするのかハイテンション、多動、ウルサイ。道を歩かせるのもテンション高くて大変、絶対人に歩調をまるっきり合わせずどんどん先へ行ってしまうし。チックみたいな癖みたいなのも色々あったり。いつもより増してます。この新学期の時期はストレスです。漢方も劇的には効かないし。
憂鬱でしたね(T_T)


それからついでに療育園での役員の話。通っていた療育園では必ず毎年、一人一役、役員が回ってきました‥。幼稚園は人数が多いから三年のうちの一度。とか聞くといいなあと思っていました。


私も三年間、何かしらの委員をやりました。
幸い、希望が通ったので出来る範囲の役員になれたので良かったです‥。パソコンができないので、パソコンを使う役員はできなくて‥。でも多少使うことがあったときは旦那にプリントを作ってもらっていました・・。


そして、持病のメニエール病も再発を繰り返していて全然良くなっていなかったのできつかったですが、この年には多少薬でのコントロールが効くようになっていたのでなんとか役員もすることができました。


療育園は4時間で、保護者の送り迎えあり、バスもありますが、バスを使っても離れられるのは5時間程度ですかね‥。なので私を含め、専業主婦の方が多かったかな。でも、祖父母に頼れなくても働いてる人もいましたね・・。
お迎えの時、夏は昼の時間帯だったので暑くて辛かったのを覚えています💦
続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

img20181106_16305526.jpg
昨日更新しようと準備していて忘れてました💦毎日急に暑くなりましたね😫
今回はタイトル通りの絵本の話です★


図書館でよく絵本を借りていました。主にみつきの絵本です。直接行っても古い本が多くてあまり借りたいものがないので、ネット予約して借りに行ってました。


更に小さい頃は破られてしまいそうで、ページのめくり方が乱暴だったり・・それで弁償になってもだし・・借りる気がしなかったのですが、年中さんのころ、、だいぶ言えばわかるようになってきたので。


でも返却する時に1ページずつの確認があるので、やっぱり本人に渡してしまうのは怖いので、寝る前に私が読んであげることにしていました!渡して読ませられるようになったのは年長さんくらいかな?
図書館で借りて良かった本、みつきお気に入りの本です。


ぼくがきょうりゅうだったとき。
かばくんのいちにち。
IMG_20190217_155652557.jpg
恐竜のほうは、男の子が恐竜の世界へ遊びに行くというお話。絵がかわいくて読みやすいです😄
かばくんは、この他にもシリーズがあって、「かばくんのはる、なつ、あき、ふゆ」っていう題名だったと思いますが、
四季を教えるのにいいかなと。四季って何??というのがわかるのに時間がかかったので‥。


まずは私が寝る前に読んで、その後みつきが音読したいと本人が言うので、自分でも読ませて、おやすみなさい、ということにしてます★


所々、これからかばくんは、どこにいくの?とか質問もするようにしてます。
本を読むことは良いことですね。


こちらは前にやっていた「ベビーくもん」の本。くもんの教室の中に「ベビー公文」というのをやってる教室があるのですが・・まあ絵本を取りに行くだけっという感じです。いいのもあり、本人全く興味がないのもあり、ですね。
IMG_20190213_205530991.jpg
あとは定番のノンタンも読みました。これは購入したもの。
IMG_20190213_205604417.jpg
文章量的にもいい感じ♪
この話とか平和な感じでよかったです。
これもひたすら喜んでました、ただくすぐられる話です^^

それからその後借りたものが「のらねこぐんだん」もかわいかった‥絵がすごく凝っていて、背景とかも。個人的に好きでした。

お話の内容は、ひたすら「のらねこぐんだん」が勝手に人のものを食べちゃって怒られて謝る・・。という😂でもほんわかしていて可愛いお話です✨
「寝る前に絵本」が一時期ルーティーンになってしまって困りました‥。「毎日の習慣」を勝手に作ってしまってやめられなくなってしまうんですよね・・。

その後、絵本の読み聞かせをやめるきっかけとして、ディズニーのドリームスイッチを買いました。これ、割と使いましたが、(私が一緒に見ながらねる)ディズニーの絵本シリーズを天井に投影して、お話も読んでくれて、見る。という感じのものです😊 これをやめるタイミングが最終的に来たのは小学校に入ってからでした😂

続きを読む

テーマ:子育て - ジャンル:育児

img20180925_12430233.jpg
今回は写真の話を。
みつき、生まれてから何度か「スタジオキャラット」という子供の写真館で写真を撮っています。店員さんが、手でカメラを持って、子供のご機嫌をとりながら撮ってくれるので、自分では引き出せないような笑顔で撮ってもらえたりしてとっても満足しています♪

💛最初は赤ちゃんの時のお宮参りの写真。

まぁ赤ちゃんなので、「こんなもんかな?」って写真が撮れました。白いベビードレス姿も撮れば良かったかなと後から後悔。自分で撮ったけどやはりあまりいい写真は撮れませんでした‥プロは違いますね。カメラも腕も。


撮ってもらった時は借りた着物で家族写真、子供のみの写真撮りました!😄
次はお食い初めの写真。笑った写真はなかなか取れませんね、赤ちゃんですから。写真を撮るのに置かされるのが嫌いで泣きました(^^;)

この時が三ヶ月くらいなので、一番撮るの大変でした。最終的に大泣き。選ぶ点数も少なくてお安く済みました( ´∀` )


💛次が1才。この時はそこそこはニコニコで撮りました。着ぐるみやらスーツやら着ました!✨
ここから少し空きます。

本当は幼稚園の制服で撮りたいなぁ♪なんて思ってましたが、療育園に入園した為制服がないので、特に撮らず、七五三になりました!


💛3歳頃、感覚過敏で洋服などもこだわりがあったし、着慣れないものは着ないし、七五三で着物を着て欲しかったんですよねぇ・・でも無理かなぁー、、、と、思ってました。その場合家にあるスーツで撮ろうかなと。


💛で、5歳になったので、撮りに行ってきました!
なんと着物を着てくれました!足袋もはいてくれました(^o^)
で、そこで満足ですっかり考えてなかったのですが、着てくれれば良いと思ってましたが、色々とポーズを求められるんですね。
img20180925_12441883.jpg
言語理解が少し進んできていたので、なんとかほとんどのポーズは撮ることができました!ピタリとするのが少し難しい時もありましたが、撮ってくれる方が上手くみつきを誘導して上手に撮ってくれたので最高の写真が撮れました!!😭


アンパンマンを見てーとか、これは何色?とかいろいろ質問に答えさせたりして、そのすきに上手く撮ってくれました。
まぁその分購入枚数が増えて金額はかなりいってしまいましたけどね、、、😅


まぁ男の子は一度なので(三歳と、二度やる方もいると思いますが)私の中では大満足の記念になりました!✨
スナップの家族写真を撮るときは、なかなかこっちを見てもらうのが大変です。

あと動きが早いのでカメラの性能のいい携帯でなら撮れますけどって感じですね、性能悪いとブレます(笑)


ピースばっかりしてるじきもありました。しかも顔の前でピースするので顔が見えないこともあったり(^^;)
後は家族で梅を見に行って、梅の木の花の前で写真を撮るのに、なぜかただ葉っぱだけの緑の木の真ん前で撮りたがったり・・w
img20180925_12451283.jpg

小学生入学の時もランドセル姿でとりました!さすがに毎回同じスタジオだと、背景が一緒でつまらなくなってきたので、次の二分の一成人式では、違うスタジオでとりたいなと思いました!


ちなみに写真を選んでる間はみつきは暇しているので、シールブック、スマホアプリをさせていました^^::
半日がかりくらいになるので親はぐったりですね~~


七五三当日は、あまり有名ではない近所の神社で行いましたが、結構豪華にやってくれた上に予約がうちだけで貸し切り状態だったのでとっても良かったです!!当日は近くに住んでいる義実家の両親に来ていただいて、スーツで行いました♪
やっぱり歩きやすいのがいいですよね。
続きを読む

テーマ:子育て - ジャンル:育児

今回は私の話です。みつきが療育園に入るころだったのか、入る前だったのか、私、4年ぶりくらい?にパートを始めました!もともと小売業で働くのが好きで、独身の頃はずっとスーパーで働いていました。


いろいろ嫌なこともあったのですが、独身最後に働いていたスーパーは嫌な人がいなくて、世間話程度できるおばちゃんがいて(今はもう私もおばさんですが)平和で楽しくて…結婚して1時間程度の距離に引っ越しましたが、そのまま続けていました。


私は子供ができても保育園に入れてどこかで働きたかったのですが、実母の反対もあり、保育園もフルタイム勤務でないと見つからなそうな雰囲気もあり、家庭保育にしていました。このことはあとから少し後悔、、。


やっぱり人には向き、不向きがあるので、私には認可ではなく、もう少し厳しくない保育園に入れつつ扶養内で働く。が向いていたなぁと。ただ、たまたま小さい頃頻繁に遊べるママ友グループが出来たこと、親子療育に通えたこと、そこで友達ができたこと!


専業主婦ママであったからこそ出来たママ友→友達も少しできたので、結果的には良かったのかな。
あと、赤ちゃんの頃は熱とかでお休みも増えそうだし、働いてもうまく馴染めたか疑問なのでまあいっかと
いう感じですが^^


パートはわりといつも求人雑誌ではなく、自転車などでお店を回って、張り紙を見て応募しています、求人雑誌は受けに来る人も多いので、なかなか受かりにくいんですよね。

働きたいといっても、療育園は10時から14時まで💦
結構探すには絶望的な時間ですね‥。


一般的にはファミレス、カフェとかが融通聞きそう、ランチタイム需要がありそう、人をよく募集してそう。で、いいのかな?と思います。


ただ私はそういった仕事は覚えが悪く自信がないので‥。
最初はメモ見たりしながらできる仕事がよいのです‥。

で、今回よく行っていたドラッグストアに品出し募集のアルバイトが。
土日のみの朝の二時間で応募しました。
で、即決まり!!


久々でうれしかったです♪
土日の朝、勤務時間は旦那に子供をお願いして、働きに行きました!仕事内容は、日配品、シャンプー、薬、文房具、殺虫剤、パン、飲料、コメ、酒などの品出し。


ひたすら品出しなので覚えることは少なめではありますが、スピードをかなり求められました💦
パートさんの中に、店長が言ったわけでもないのに、「1時間でここからここまでは絶対に終わらせてね!!」というおばちゃんがいて、この日がすごい怖い‥。


一番古いというわけでもなく、中堅・・。もっと長くいるパートさんで、優しくておっとりした方がいましたが、その人と私。ひたすら遅いといわれまくる…怒鳴るわ陰口言うわ、帰りの終礼の時に社員さんに私たちの文句言いまくって残業になること数回・・・💦 キレて物にあたってたり・・本当この下の絵のごとく怒ってたわ…
スキャン_20220624
腹が立つので、給料が15分単位だったので、始業時間の14分前にタイムカードを押すと、給料には入らないので、その14分を早くから仕事を始めてめちゃめちゃ急いで、なんとか嫌なおばちゃんの言う通りのところまで1時間で終わらせることにしました!

😡腹立つわ~~~!


それからはあまり言ってこなくなりましたね・・。その後、その人も時間が少しずれたので行き、帰りは会わなくなってだいぶやりやすくなりました。後からまた一人パートさんが入り、その方は最初から割とよくできる方で、週5日出だったので余計。その方が来たのも大きかったかな。

だんだん、そのおばちゃんの、他のことでの自分勝手な行動も目立ってきて、嫌なおばちゃんは「あの人変だよね。」と言われる存在になっていきました。


このパート、ずっと続ける予定でいたのですが、私が病気になり、症状がひどく出てしまったりしていたので、働けなくなってしまい、退職しましたが💦


しばらくたって、薬でのコントロールも出来るようになったので、戻ってこない?とは言ってもらえたのですが、朝の二時間・・間に合うようになったとは言っても、二時間全力疾走120パーセントの力を出し続けなくてはいけなく、そのあとせっかくの土日、お出かけしても疲れ切ってしまい、楽しめないんですよね‥。なので戻らなかったのですが、そんな感じのパート体験でした。


🧡大変だったこと


荷物が重い!!特に牛乳、米、酒ですね・・。二時間だけどトイレ掃除も回ってきます。
品出しのパートは腰が弱いので、もういいかな。と思っています・・。やっても品出し専門ではなく、発注やレジとかもあるような時間帯ですかね。

その時間帯は人気ありすぎでめったに求人が出ませんでしたが・・。9時半から13時半とか、ママにはいい時間ですよね。レジが不安ですが^^;;


🧡メリット


普通は残業なし!
盆暮れ正月、忙しい!!とかはない。(ポイント何倍とか特売日とかの忙しい日はあります)
正月は学生バイトが来てくれたりするので三が日はお休み♪

慣れればいい仕事だと思います。品出し以外のこともやれる時間帯で、四時間週三日程度ならいいなと個人的に思っています。
続きを読む

テーマ:アルバイト - ジャンル:就職・お仕事

img20180808_14125698.jpg
小さい頃、車にまたがって乗るおもちゃや、三輪車に全く興味を示しませんでした‥。
それから療育園に入り、園庭があったので三輪車もあったのですが、やっぱり乗らず、、、。


そろそろ家で‥という話になり、ストライダーを買うか、へんしん自転車を買うか、という話になりました。旦那の意見的にへんしん自転車にしよう!と思ったのですが、
ネットで調べると、へんしん自転車は重い、ストライダーは軽い、などと書いてあり結局ストライダーを買うことになりました。


ストライダーは家の中で乗り回し、外でも乗れるようになりました。軽いので本人とても扱いやすそうでした。
それから、自転車に無料で乗れる、近くの交通公園に行き、補助輪付き自転車に乗せて見るも、、、ペダルが漕げず。
色々教えてみたりしてもどうしても漕げず💦


療育園のお友達たちも、ペダルはみんな割と漕げていたのに、、、。
結局三輪車から練習する事にしましたがどうしても漕げず、、、。交通公園にいっても、そんな感じですぐに本人もイヤになってきてしまい、漕げるようにならないまま。

あまり交通公園も行かなくなり、結構時間が過ぎていき、、、。

うろ覚えですが4歳半くらい、また、たまに交通公園に行き出し、少しずつまた補助輪付き自転車に乗せていて、、、やっぱり漕げなかったのですが、ある時急にコツをつかみ!!
img20180808_14134170.jpg
(イラストに補助輪を書くのを忘れました。補助輪付きです)ようやく漕げるようになりました!!✨
そこからは、あっという間に乗れるようになり、交通公園の道路コースをスイスイに!!😄
コツをつかむまでが長かったですね‥


でもみつきの乗ってるところを見てないとなので、こっちはひたすら早歩きしたりでグルグル回らないといけないので、
見てるのがものすごい大変でした😨
乗って走るのにだいぶ慣れてからは、親は、ショートカットをしてました。
img20180808_14143039.jpg
絵がわかりにくいですが。

赤信号でもきちんと止まり、ある程度他の自転車も避けられるように!
ただ、他の子が先に横断歩道手前で信号待ちをしているところに割り込み、信号待ちの一番前に行こうとしたりはしてましたね(T_T)

補助輪付きが乗れるようになったので、次は補助なしですね。

後からやっぱりへんしん自転車の方が良かったなあ・・・と思いました。このころのストライダーは補助輪が後付けできないタイプだったので、次は普通の自転車を買うことになっちゃいますね。


へんしん自転車の補助なしでしばらく走らせればよかったなぁ・・タイヤが小さいからあまり進まないし💦
ただ、公道は走らせられません。衝動的だし、指示もすぐに入らなかったりもあるので・・・この後、公道を走るようになったのは小学校に上がってからです。


今でも、旦那と私がいるときに、前、私、その次にみつき、最後列に旦那。と、いう感じで走っています。たまにしか乗りませんが・・。

基本は歩かせます😅
そして現在、学校で「自転車免許」というのをやっていて、学校で自転車の走行を見てもらい、無事に自転車の運転免許証をもらってこれました✨✨
続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

img20181112_15062806.jpgimg20181112_15042551.jpg

リタリコにちょっとだけ行っていたことがあったので、思い出したので書きます。
最初の絵はわかりずらいですが、「シルバニアファミリー」の絵ですww
年少さんのころ、少しだけ行ってました。「リタリコ」とは療育の教室です。受給者証の使えるコースと、実費のコースがあります。

実費のコースはかなり高いです、なので、実費のコースはそんなに待つことなくは入れる感じでしたが、受給者証を使う場合は、週二回通うのが原則、入るのに待機で、半年、一年、二年と待つそうです。

当時、うちが通える範囲での教室の話なので、待ちの年数などは問い合わせてみてください。
うちは受給者証の日数をすでにほかで使っていて、義実家に費用をだしてもらっていたこともあり、実費のコースに通いました。
週に一回でした。

受給者証の方でも、待機をしていた時期がありましたが(結局通いませんでしたが)最初に電話で問い合わせて、希望の教室、行ける時間帯、曜日を聞かれ、空きが出たら電話をする、という感じでした、その時は比較的数か月くらいで電話がかかってきました。
私も受給者証というものを知っていれば困り感の強かった小さいころ、通わせてみたかったと思います‥特に親子療育に入れる前とか‥。

で、実際にリタリコに入ったわけですが、
ウチの場合、みつきがきちんとできず、癇癪もすごかったので、個別となりました。
最初に入会前のお試し?で入ってもらった女性の先生はとても上手な感じがしました、言葉を引き出してくれるよう誘導したりなど・・。
実際に入ってからは体育会系?男性の先生でした。最初の先生と比べると、普通かな感じを受けました。

img20181112_15062806.jpg


字が汚くなってしまいましたが、絵にあるように、1番、シルバニア、2番・・などと、やる順序をホワイトボードに書いて、切り替えを教えているような感じでした。
タイマーも使っていました。うちの子の場合ですが、終始、遊びながらという感じでしたね。同時期に別の場所で通っていた知人もずっと遊びだと言ってました。親は教室の外で、モニターにヘッドホンで子供の様子を見て待ってる感じです。

img20181112_15070211.jpg

人形遊びを通して、言葉を引き出す。。とか、くみくみスロープでイライラしても、怒るのを抑える・・とかそんな感じ
でしたね。

   

 授業の前や、後には入り口にある滑り台などの遊びコーナーでよく遊んでいました。ちょっっと乱暴な子がいるとヒヤヒヤしたりも・・。
本当は集団をやりたかったのですが、そのつもりで決定となっていたのに・・、一回目のうちの子の癇癪っぷりを見て、強制的に個別のみにさせられてしまいました💦
曜日も集団と個別だと違ってくるので、もっと最初にちゃんと判断してほしいなあと思いました。

しばらくは通いましたが、電車を乗り継いで行かなくてはいけなかったので遠かったこと、このころ私も体調を崩したことで、療育園にも通っているしということで、授業内容もあまり変わり映えしなかったのでやめてしまいましたが・・。
本人はおもちゃで遊べたのが楽しかったようです。

合う方には合うんだと思います、授業内容もお子さんの状態によるかと思います。教室も新たに増えているので、通いやすい場所にあったり、受給者証を使えるのはありがたいと思うので、気になる方は体験などにいかれるとよいかと思います。たいした体験談は書けてませんが、一応記録してみました。


img20181031_16522898.jpg 
 ↓今回はまんが「お布団で寝る」です。 全然布団をかけてくれないし、風邪っぽくなるしどうしようという話です。
  img20181031_16390982.jpgimg20181031_16394931.jpg 
上にかけてほしいものを全て、「下に敷いて」使ってしまうんですよね‥これはもう、「下に敷く」と決め込まれちゃったかな?と、もう一枚買い足すもまた下に敷かれてしまいました・・・😭
で、もう諦めて「スリーパー」を着せて寝かせることに・・💦

西松屋で購入した毛布のような記事のスリーパーを愛用していましたが、いつのころからか、ゴホゴホ咳が止まらず、毛布を掛けていると、咳が出るような感じなので、スリーパーも、毛布みたいなのはやめてみました。←後にダニ、ハウスダストアレルギーと判明。

 で、 実際に注文したのは生協なので全く同じものではありませんが、こんなの注文しました。↓真冬も布団タイプのこんな感じのスリーパーで寝てました♪

 

↓この置くだけのヒーターもみつきの寝室に使ってました!これ、すっごくいいです!ほんのりあったかいです。電気代も安そうです。うちが買ったときはこんなに高くなかったんですけどね‥ほかのメーカーでもっと安いものもあります!

実際うちではハムスターを飼っているので、ハムちゃん用のヒーターは別のを使ってます。ただ、このパナソニックのほうがあったかいです!!!過去記事が終わったら、ハムちゃんの記事なども書きたいなあと思います✨

続きを読む
年中のころ、家族でディズニーランドへ行きました!!
ディズニーランドは 基本空いてる平日に行ってました。

 みつき、遊園地系をどんどん楽しめるようになっています、更に昔は怖がりで(といっても小さい時なので怖いですよね。)、まっすぐ進むような大人しい系の乗り物しか乗れなかったのに!

 今回はビッグサンダーマウンテンに挑戦!!身長はクリア! 笑顔でパパの隣に乗りました! カタカタと上まであがり、、、ヤギ?シカ?か何か・・動物が見えるところがあるんですね、そこまでは見ていて、
「ヤギだー!!ヤギー!!!」と喜んで声に出し、その あとはずーーーーーっと下向いて突っ伏してました、終わるまで笑😂
 スキャン_20220620
これは怖かったかな、と思ったら、『あ~たのしかったー!』って ヤギしか見てないじゃん!!!😂
スキャン_20220620 (2)
 トゥーンタウンにある、ガジェットのコースター。これが本人にはちょうど良いみたいです!
終始笑顔で楽しく乗っております!! それからダンボ!これも楽しかったみたいです。ダンボっていつもものすごい混んでるので私は初乗車でした!更に夜だったのですぐに乗れたので。

 プーさんのハニーハント、モンスターズインク、バズなどの室内系の乗り物は暗めなのがちょっとイヤみたいです、回を重ねるごとには慣れてきてるようで一応は乗りますが、そんなに乗り気ではないようです。→その後慣れました。

★ みつきの好きな乗り物は ✨

★ジャングルクルーズ
動物がたくさんみれます、外を行く乗り物は好きなようです。 電車の乗り物のウエスタンリバー鉄道や、 大きな船の乗り物の、マークトゥエイン号。こちらもゆったり。 コーヒーカップ。ピーターパンと空の旅、 あとスティッチのエンカウンターが好きみたいです☆ そしてカルーセル。こういうのも嫌がって乗らなかったんですよね、特に1人では。ひとりで馬に乗れるようになりました! 

 カリブの海賊は乗せてみたかったんですが、休止でした、 スペースマウンテンは大人のみファストパスを使って交代で。 スプラッシュは旦那のみ乗りに行きました! 白雪姫と七人のこびとは魔女のシーンが多くて私が怖かったです、 みつきは恐がりなのでホーンテッドマンションはパス。 

 そして、パレード、みつき好きです。あの爆音が小さい頃は泣くこともありましたが最近は大丈夫なようです、音響の真ん前には行かないようにしていますが音(音楽)、ほんと大きいですね。大体一時間前からレジャーシートを敷いて待ってます。

 ここで『多動』の回で活躍しているシールブックが役に立ちますね。シールをやらせつつ、夜のパレードの場合は旦那に夕飯を買いに行ってもらい、後半はご飯タイムです。 昼のパレードは一時間待ちになりますが、一時間程度ならシールブックでもちます。

 見て回るような『水族館』や『ショッピングモール』を落ち着いて見るのは難しいですが、ディズニーランドのような『観るか、乗るか』というのは意外と楽しめるようです☆

 いつか大きくなったら男子だし富士急ハイランドとか行くのかしら、、、私はもう富士急は絶叫無理で付き合えませんw トーマスのコーナーくらいでしょうか。

 療育手帳、愛の手帳などがある方は、スタンバイを、同じ時間どこかで待っていれば「並ぶべき場所」でじっと並んでなくても乗れる、、というような感じの配慮の制度があるらしい?ですね。
お持ちの方は一度調べてみると良いかもしれません^^
続きを読む

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

img20180906_15020862.jpg
お勉強編です。
家でやってるワークの紹介です。
本屋で売ってるくもんのおけいこシリーズを使っていました。
ひらがな、文のおけいこ、言葉のおけいこ、カタカナ、数字はすうじおけいこ、時計おけいこ。 など。
  
 文、言葉のおけいこ編は『どあをしめる』『からすがとぶ』『みずをのむ』など、動き言葉、『あたらしいくつ』『あまいけーき』など、様子ことば。 なども学べる所が良いです(^^) 文のおけいこでは、『を、が』などのくっつき言葉なども学べます。 

 時計に関しては一応やってますが、全然ですかね、、、何時っていうのを覚えるのが大変そうです。そのうちこどもちゃれんじでも教材が来るのでそちらで覚えてくれたらいいなぁと思いました。 
→こどもちゃれんじの時計も来ましたがそれでも覚えられずでしたが。
 
 ワークだけだとやる気もでないかな?とめいろもしていました。間違い探しや、塗り絵なんかも混ぜます。 
 時間は夕飯後、30分くらい時間をとって、めいろ、ひらがな、カタカナ、数字、時計、間違い探し、塗り絵という感じでやっていました。

 折る、はさみで切る、練習もやっています。折り紙を折った事もありましたが、レパートリーが私もないし、本人も難いと嫌になってくるようなので、はじめてのかみこうさく。などの教材を使いました😄
 おけいこシリーズは、一応繰り返し使うかも?ということでコピーして使っていました、本人も本ごと出してしまうと、言っても終わりがわからないようで次々めくってしまうこともあり、、、。 

 お勉強というより遊び感覚なようで、特に拒否することもなく楽しくやっておりました。週に3、4回してますね。あとは、ひらがななぞりんをやる日や、ちょっとした体操のようなことを親子でしたりしています。

 ドリルのようなものは、100均でもありました、めいろは100円のものも買ってたり。

間違い探しはネットに無料でダウンロード出来るものもあります。 みつきは絵を書くのも大好きなので、『絵が上手くなるブック』という名前だったかな?をダイソーで購入したこともありました。

 だんだん足し算など本格的な勉強になってくると、私は勉強出来る方ではないので、小学校に入って学年が上がってきたら教えられなくなります。 特に算数は旦那にお願いしたいと思います。他の教科もお願いしたいなぁ。 
img20180906_15025053.jpg
続きを読む