fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

そろそろ一年間、週二回通っていた親子療育は卒園になります。
新年度からは別の療育園に入園が決まっておりました。


別の療育園は、週五日、四時間。完全分離の預けるスタイル。給食あり、通園バスありです。
別料金で延長保育もできますが、めちゃくちゃ高いです💦
さて、親子療育のほう。


ここでの一年は本当に宝物のような一年でした。相談に乗ってくれる先生や、仲間、この一年が無かったらどうなっていたんだろうと思います。


でもやっぱり親子クラスは正直辛いです、、、体力的に。結構疲れました。四時間一緒に参加したり、見てないといけないのでね。ここの療育でも年少からは週五日分離のスタイルにはできたのですが、空きがあくかどうかがぎりぎりまでわからなかったのと、別の療育園のほうが家から近かったのもあり、転園することになりました。


ほかの子も、普通の幼稚園に進む子、別の療育園へ行く子、このまま持ち上がる子、といました。
img20180803_15092289.jpg
印象に残った卒園式を終えました。年長の学年のお子さんはきちんとした服を着ていて、お母さんも感動して泣いていました。
それから・・・春になり、新しい療育園へ。


母子分離については、もともと後追いもしないし、保育園の一時保育へ結構行ったりしていたこともあり、あまり心配していなかったのですが、初めての毎日の分離クラスでストレスがたまったのか、荒れ狂いました、、、。


私もかなりイライラしてしまい、悪循環になり、大荒れでした。家でもうこの子を見れないと思いました。
この時が今までで一番きつい時期でした。


私はこの頃にストレスを溜めすぎたのが原因だと思われる、メニエール病。耳の疾患にかかりました。めまい、耳閉感、私の場合は疲れっぽくなりあまり動けない、、、。これについてはまた別の機会に詳しく書きたいです。
img20180803_15083652.jpg
疲れてしまうとダメなので(そして疲れやすくなった)予定を詰めないように気をつける、睡眠時間の確保、体調が悪くなってきたら頓服の薬を飲む、で対処していますが、季節の変わり目は元々弱かったのですが、自律神経系なのでジグザグ気温が始まったりすると、また体調不良になりそうな気がします、、、。


少し働きたい気持ちがこのころありましたが、体調的に無理なのかもとも、思いました、、。
結構子供の用事って送り迎えを含め、多いですからね、療育関連の付き添いがあったり、時間も短く、延長保育もないので‥あるけど高い💦


普通の幼稚園のように延長保育が14~17時までで300円とか500円とかならパート探してみるんですけどね。先生の数が違いますから無理ですよね。
家事もあるので。家事と子供の世話が回らなくなるのが一番困るので、無理をせずに暮らすしか無さそう・・と思いました。


体調を崩したころ、色々やりたいこともあったり、病院の療育に行ったり、療育園が終わってからは公園へ行ったり、分刻みのスケジュールになっていたのも良くなかったんでしょうが、一番の原因はストレスかと思います。


私の話が長くなってしまいましたが、二ヶ月ほどたってきて、ようやくみつきも落ち着いてきました。
分離クラスは、子供10人ちょっとと、先生が補助も含めて三人居ます。


年少の年はまずは慣れる!!ということが目標ですかね、、親子クラスの時には『友達への興味』はゼロから始まって、卒園近くに少し興味はでたものの、まだ一緒には遊ばない。


それが、年少さんになって、その年の冬くらい?からお友達をだいぶ意識するようになってきました。
それから、朝の支度(自分の荷物整理)を親子クラスの時はうるさく促さないと、なかなかやらなかったのが、
母子分離になり、年少の秋くらい?から徐々にやってくれるようになりました。


最初は支度をするのがイヤで、みんなが先生や、ママと支度をする中、一時間くらいはやらずに後から支度をしていたそうですが、、、。
母子分離。やっぱり色々成長する部分がありましたね。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する