fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

年少さんの一年は、、、
園に慣れること。4月~6月くらい?まではまずは園になれること。でした。
親子療育と違い、まったくの分離になるので、子供たちだけのやりとりの世界になるので、叩かれた、叩いた、おもちゃの取り合いなども先生がいるとはいえ、ガンガン発生します。

みつきは、やられたらやられっぱなし、ひたすらずっと泣いてるような感じでした・・。見学の時に分かったのですが、結構男の子にやられて泣かされてましたね…。そこから頼りになるような子も見つけたようで、仲の良い子も出来、一年もたつと逞しくなりました、、、。

やられたらやり返します。
それから教室からの移動教室。徐々に、徐々にお友達と手をつなぐように指導していくので、だんだん手をつなげるようになり、手をつないで移動が出来るように✨
img20180827_11472794.jpg
行事は悲しいことにほとんど無いんですが、遠足はありました。運動会とか、親子療育の時にはとても簡単なものですが、あったので簡単でいいのであったらうれしいのになあと思いますが、まあ保護者の協力も必要になるし大変なんでしょうね‥。

年中への進級の際、先生やお友達、「療育園」なので幼稚園へ転園するなどで、少しメンバーに変化ありましたが、特に荒れることなく無事に進級しました。

お友達にもやっと興味が出たので相性の合う子とはお友達同士のやりとりを楽しんでいるようです。
そしてお勉強。お勉強は特に療育園ではやらないので、家庭学習中です。

ネットで申し込んでタブレットで学習する、学研ゼミのキッズクラスをやってみました。1ヶ月500円位でした。
タブレットは自分で用意するので、タブレットを購入しました。これ以外にも使えますしね。車の中で遠出の時にアニメを見せたりにも使っています。

学研ゼミのキッズクラスは、文字、数、知恵などがあり、タブレットで学べます✨
絵がかわいいです。遊び感覚でできます。

一応少しの間やってましたが、内容が全く変わらないようで飽きてきてしまい、、(特に私が飽きました)紙のドリルをやるようになってきたのでその後やめてしまいましたが、最初やってみる分には良いのかなと思いました!
無料のアプリでも知育のアプリはありますね、ひらがなを覚えたての頃は、『あいうえおにぎり』というアプリで、ひらがなをしました。

書き順通りなぞるアプリ、じゃんけんのアプリなど色々ありますね。なかなか無料のものから、合ったものを見つけるのが大変ですが💦
img20180827_11480501.jpg
アプリは本人に持たせてしまうと際限なくやってしまいそうなので、私の監視の元、少しやっている感じです。
アンパンマンの言葉を覚えるようなおもちゃもありましたね、一時期よくやってました。

壁に貼るあいうえおや、数字も定番ですが張りました、やっぱり100均で売ってたりしますね。壁に貼るあいうえおでは、ひらがなは覚えなかったですが、、。このころはそんな感じでした😊
勉強のことについてはまた書きます。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する