fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

パソコンが苦手でよくわかりません。。。ブログも手探り状態です。
今回は二歳ごろの時のお話です。


このころ、基本的には家で保育をしていたので、毎日公園へ行っていました🙂

あとから、ああ自閉だなって思ったのが、排水溝に水をぽちゃんぽちゃんと延々と入れ続けることです、とりあえず一か所にいてくれたので、あまり注意もしませんでした・・。


あと、これは誰でもやることかなと思いますが、鳩をずーーーーーーーっと追いかけてました。これは今でもやりますね、今はある程度のところで、もうおしまいと言えばやめますが・・。


それから、場合によって小石を投げる、砂をなげる、落ち葉をなげる。ボール遊びは上手く取れなくて一度でもミスしたら癇癪。砂場はおもちゃの取り合いで癇癪。(主に取られるほうで取られるとずっと大泣き)


あとはひたすら走り回るですね。子供が生まれてから出来たママ友と、一緒によく公園に行ってましたが、小さいうちは、そんなに足が速くなかったし、ほかの子もチョロチョロしていたので、小さめの公園で集まって、ママたちと話しながら遊ばせられました😅


が、段々三歳を超え、プレに行くような年頃になってくると、ほかの子は、お友達を意識し始めてきて、なんとなくお互い近くにいます。

img20180617_19413143.jpg

親たちもその周りで円になってずっと話しています。


ですが、みつきはお友達にはまったく興味はなく、行きたい方へずんずん歩く、走る。 私はずっと見てないといけないので、一緒に公園に行っても、ママ友と話をすることは出来なくなり、一緒に行ってる意味もなくなってしまいました💦


 元々社会と繋がっていたい性格なのもあり、遠くから話をしていられるママたちがとても羨ましかったです。

 児童館も、持って行ってはいけないところまでおもちゃを持って行ってしまったり、部屋でなく階段へ行ってしまったり、電車のおもちゃの独占欲が強かったり、、どこへ行ってもなかなか大変でした。


家にいると、グルグル回ることも少ししてました。お絵描きなど私に書かせる割に、みつきが思っていたものとが違うと、癇癪で泣きました。言葉で伝えられないのでこっちも細かいことはわからず💦


保育園に入れることも考えましたが、認可は専業主婦が入れる地域ではないので、認可外の高い保育料を払うのが、すでにこの時専業主婦な私がいちから働いて、働き続けられるのかも不安がありましたし、療育もあることを思うと、踏み出せずにいました😣


ママ友グループと行動するのが難しい、話題もうちだけ違う。という感じだと厳しいので、ママ友グループは抜けることにしました。 


このころ、親子療育に週二回入れるようになり、いい意味で「親子」なので、先生と話したり、似た悩みを持つ方と出会えて、本当に心が救われました。トイトレに関しても助かりました。


この時のタイミングで、そこに通えなければ一体どうなってしまったんだろうと思います。
徐々に子供から隔離して、廊下で見ているスタンスだったので、そこでママたちとお話しできました。

今でもその時の戦友のような友達は定期的に会っています。


 後は、昔からの友達など、自分自身の友達と遊ぶことにしました、ママ友からそうなった方も中にはいます、幼稚園、保育園へ行ってる時の、子供がいない間に大人だけの付き合いを楽しむことにしました♪


 子供ぐるみの付き合いもまたできる時が来たら、できればよいと思います。
自分自身の友達には本当に感謝ですね!✨

img20180617_19420741.jpg

そしてその後、、、児童発達支援や、療育へ行っている甲斐あってか、アスレッチク遊具や、補助付き自転車、虫を観察したりと前よりは普通に遊べるようになり、クラスのお友達とも少しずつ関わって遊べるようになってきました😊
 今回はここまで★

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する