fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

img20180831_12441063.jpg
みつきは一歳から『こどもちゃれんじ』をやってました。
お目当ては『歯磨きのおもちゃ』でした、しまじろうが付いた鏡になっているおもちゃで、たのしく歯磨きをしよう♪
というもの。 

 「歯ブラシするよー!」で寝そべってもらうために、まあまあ役に立ちました!
 あとはDVDですね、食いつきが良かったです! 

おもちゃも、うちでで用意してもすぐに子供は飽きてしまうし、小さい頃はなにが本人好きなのか解らないしで、こどもちゃれんじで届くものは、作りは簡易的でも、マメに色んなおもちゃが届くので、本人がっつり遊んでくれて助かりました! 

 歌が流れる絵本などもお気に入りでした!

色の勉強は、『いろっち』というマトリョーシカのような人形のおもちゃが出てきて、親しみやすくなってました。 
トイレトレーニングのおもちゃや、DVDでもそういうシーンがあったのですが、みつきはトイレに関しては教材やDVD
ではダメでしたね、トイレは親子療育で外しました。 

 年齢が上がるにつれ、内容も変わってきます。 ひらがなに入ってくると、お風呂に貼るひらがなポスターなども届きましたが、なかなか進まず、みつきがひらがなを覚えたキッカケは『ひらがなかるた』でした。

 『はてなんだくん』というタッチペンがかなり前に届いていて、本もついてきて、色々タッチペンで遊ぶことが出来るんですが、ひらがなのカルタの絵が書かれた本が、三回くらいに分かれて届きました。

 みつきはこれに大ハマりで毎日のようにやってました。その本が三回くらい届き終わる頃、本物のカルタがきます! 
かるたを探したんですが、見当たらなかったので、絵本のほうの写真で。実物かるたも同じデザインです ✨P_20180830_100216_vHDR_Auto.jpg 
 カルタが来る前には少し本で覚えていたので、カルタで残りを覚えた感じです。
ひらがながダジャレなっていました。これで、『ひらがなを読む』方はマスターしました!→そこからアプリの『あいうえおにぎり』でダメ押ししました。 はてなんだくん(タッチペン)がうまくいかないとガンガン床に叩いて怒りだしたりしてましたけどね・・💦
img20180827_11480501.jpg
  P_20180830_100259_vHDR_Auto.jpg 
 上、下、右、左、前、後ろなども少しずつ触れていたと思います。 
 読む方が終わったら『書く方』で、『ひらがななぞりん』が届きます!

これもなかなかゲーム感覚で楽しめて良いと思います。うちはこれが届く前には、紙のドリルなどで、ほとんど出来るようにはなりましたが、字をきれいに書く練習はまだまだなので、こちらも活用しています。 

 他にも、すごろくが来たりしましたね。あとレジごっこセットや、レストランやさん、お寿司やさん、かたちパズル、キッチン(ドラムにもなる)なども届きました。幼稚園セットも。 数に関しては、「数のドーナツやさん」で数字の概念を10までは覚えた感じです😄
P_20180830_111631_vHDR_Auto.jpg
 

 遊びながら徐々に楽しく勉強できる!DVDと連動してるので使い方などもDVDで見てるうちに覚える、やりたくなる。

定型の子は今の年齢くらいだとこういう事を学ぶのね✨と私も思えたりで、うちにはとっても合っていたので、年長さんまで続けました😊

 ちなみにこどもちゃれんじ、学年を上げたり下げたりなものを受講することもどうやら出来るらしいです。 あと年度によって、内容は変わったりしていくようで、内容、デザインは必ず写真と同じではないと思います。 

img20180831_12445495.jpg

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する