fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

今回はプレ幼稚園の話です。
さて、年少の1年前の年。親子療育へは週二回通わせつつも、幼稚園のプレに行かせることになりました。


このころ、幼稚園、私がかなり憧れてました。子供が出来て赤ちゃんから幼稚園くらいって一番可愛い、制服姿も一番の楽しみで、発表会をビデオに撮ったり、運動会、遠足。少し自分の自由な時間が出来るのもうれしいなあと思っていました。


みつきの発達が遅れているのは私も理解していましたが、まだ診断などもされていなかったので、幼稚園、是非とも行かせる気満々でした!


でも、オムツが入園までに外れないかもしれないこと(この時まったく外れていません)言葉が出なくても大丈夫か、
第一希望の園に問い合わせてみました。


とても温かい返事で、「トイレはパンツたくさん持ってきてくれたら良いです、任せてください!」という感じでした。
なので、とりあえず第一志望の園にプレで通うことになったのです😊


第一志望の園は「家から近い」「パートを始めたかったので延長保育がしっかりしているところ、長期休暇中も。役員の仕事が少ない」が決め手でした✨


そしてプレに行くには園指定のスモックを着る必要が・・。

みつき、感覚過敏なのか、自閉症スペクトラムの特性なのか、「普段着慣れないものを着る」のがダメでしたこのころ・・・。上履き、それと、スモックを着せるのに苦労しました。嫌がって嫌がって…💦


そこで、上履きにも、スモックにもキャラクターのワッペンをつけてみました。
img20180624_17044675.jpg
上履きはなんとか履いてくれましたが、スモックは初回は拒否。どうしてもダメで着せられず・・三回目くらいからなんとか着せてたと思います。


最初の頃は慣れない場所だからか、緊張して?多少椅子に座ってくれましたが、
回数を重ねていくにつれ、やはり離席になり・・・おやつをもらう時間もありましたが、「待つ」ことがなかなか難しかったです。さっさと食べてしまいそうで・・・。

止めると騒ぐみたいな…。


挨拶、お絵描きなどしました。お絵描きも、ただ好きな絵を描くのではなくて、園の先生から何色で何々を書いて、という指定されて描くというものでした。段々絵の難易度が上がっていくようです。一応この時は書けましたが。
img20180624_17052783.jpg
普通に楽しめたのは園庭遊びくらいで、あとはずっと気を使ってましたし、気後れしてしまい、私も他のお母さんとお話ししたりはなかなか、できませんでした。あと、上の子がすでにここの幼稚園というママさんも多くてすでに内輪な感じもありましたね・・💦


スモック着て園庭で遊ぶ写真は今もアルバムに貼ってあります。
住んでいる地域に加配の付く幼稚園が無かったので、少しでも優しくて可能性のある園に行かせたいと、この年は本当に幼稚園のことで頭がいっぱいになる一年でした。


それからもう一つ、このころ「児童発達支援」というものを使い始めました。いわゆる「児童デイサービス」ですね。
この制度、受給者証というものを役所から出してもらわないと使えないのですが、あまりオープンな情報ではなく、役所の障害福祉課の方との面談が決まって教えてもらいました。


親子療育に通うために受給者証が必要でしたのでね。


児童発達支援は、職員さんが車で迎えに来てくれて、預かってくれ(発達を促す遊びなどをしてくれる、施設によります)
帰りも車で送ってもらえるという、障害児を育てるのに疲弊している母には本当にありがたいサービスなのです😊


一日四時間程度ではありますが、本当に助かりました。児童発達支援は、小学校に入ると「放課後デイサービス」という名前に代わります、高校生まで利用できるので本当にありがたいです。


なので、このころは週二回親子療育(四時間)、残りの週三回は児童発達支援という感じでした。
あとは一応通ったプレ幼稚園ですね(^^)/

今回はここまでにします★

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する