fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

スキャン_20220708
毎日暑い…。疲れっぽいです💦
 
今回は何か所かの「児童発達支援」に通ったのでその感想まとめです。
 
1。しっかりした印象の事業所。

連絡がまめ。送迎時、到着5分前くらいに電話をくれる。送迎担当は二人体制。子供を引き取るときに出席したという証の印鑑を押す。印鑑も1回1回のところもあれば、まとめて月末に押す事業所もありました。
職員さんが感じよい、児童発達支援管理責任者の人の感じがよい。

 
活動内容は工作、音楽、はじまりの会、終わりの会、自由時間など。
夏はビニールプールもしてくれました^^トイレも促してやってくれてました。
預かり時間は10時から14時でした。土日はやってない。
初めて利用した児童発達支援で、みつきはすぐに馴染みました。私は離れる時間が欲しいながらも初日は不安でした。
 

2。自由な雰囲気の児童発達支援。

送迎時の連絡は到着時に電話。送迎担当は一人。
アクティブな事業所で、公園など外遊び多め。ケガが多い‥。
放課後デイサービスももっていたので、空いてればそのまま上がらせてもらえるかも?という感じ。
みつき、ここは馴染むのに時間がかかりました。
預かり時間は10時から3時だったかな?土曜日もやっていたような‥。
3。療育重視の児童発達支援。

病院系の併設されている児童発達支援。療育をちゃんとやろうという感じですが、預かり時間が短かったです。
放課後デイサービスもありましたが、とにかく預かり時間が短い。


4。日曜日もやっている児童発達支援。

職員さんの雰囲気も良く、最初、少人数からスタートした日曜日。絵本がたくさんそろっていたり、とってもお世話になりました。放課後デイサービスもやってましたが、定員があかず、年長までで契約終了しました。
ただ、児童発達支援管理責任者の方が変わってしまってからは、「普通」という感じ。職員さんも結構入れ替わって行ってしまい、雰囲気が変わってしましました。こちらも送迎は二人体制、到着少し前に連絡をくれました。


5。預かり重視の児童発達支援。

働いてる人には助かる!!朝は8時から、夜は18時まで見てくれる児童発達支援。年末年始もやってました。
内容は普通、外遊びもあり。
管理者さんは普通の雰囲気。こちらも一人送迎。パートしたかった私はこういうところいいな、と思うのですが近くにはなく、放課後デイサービスもありましたが、放課後デイサービスは近場にしたかったので断念。そもそも定員があかず。
場所によってかなり雰囲気が違いましたね。


預かりを重視するのか、距離なのか、内容なのかで決めていく感じですね^^
療育!療育しているところは送迎がなかったり、時間が短いな、という印象。

私は預かってもらう時間が多めのほうが助かったので、時間重視で決めてました😅あと、「放課後デイサービス」と一緒の施設だと、最高幼児から高校生の子まで一緒の部屋で過ごす。というデイもありました。

私は個人的に、年の近い子だけのほうがいいかな。と、児童発達支援(幼児のみ)の施設にしていましたが^^
家にいてもテレビばかりになってしまうので、他の子や大人と関わる機会が持てて、とても助かっています😊
 
 
ブログ村のランキングに参加していますので、下の「発達障害育児」を押してもらえると反映されて励みになります、良ければぽちっと押してもらえるとうれしいです↓

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する