fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

スキャン_20220801 (4)

「支援級から普通級へ①」の続きです⭐
その後、住んでいる地域の、子供の発達の相談機関に電話で相談してみました。

このまま支援級で進んだ場合、中学へ上がるときにまた就学相談、検査があると。

そこでおそらく普通級判定が出たら普通級に行かなくてはいけないと。・・・なるほど💦💦

未就学→小学校へ上がる場合は親の意見も聞き入れられるらしいが、小学校→中学は親の意見は無理らしいのです。そしてひとつの目安が手帳。
知的の手帳ですね。うちは手帳は申請したこともありましたが、対象外でしたので持っていません。支援級(情緒級)がうちの近くにはなく、知的の固定級なのです💦

・・中学からいきなり普通級は無理だわ‥と思い、私も普通級移籍を考えることにしました。

で、今の発達を知るために普段通っている病院で発達検査の予約。中学に入る際の就学相談で受けるらしいというウイスク4を受けます。
その結果が前よりも大きく伸びていました!!ビックリ。

言葉のやり取りに関するところはかなり低いのですが、でこぼこは大きいけどやはり知的障害では無い。ということ。

で、いよいよ移籍を考えることになり、就学相談を受けることにしました。

就学相談では、発達検査の結果については病院でもらったものを提出(就学相談の場で受けることもできます)、医師との面談・・でしたかね。 お医者さんは・・「療育園に行き、病院の発達外来、言語リハビリとやれることは全部やったんですね~」と。今回は普通級への変更、と、通級の希望を出しました。

後日結果が届き、普通級と通級。ということになりました。

支援級の先生にも結果を報告。

本格的に普通級へ移る時期も決まり、少しづつ、移行させることになりました。

みつきは、急に何もかも変わってしまう時がすごくストレスを受けるようで、後に荒れるので、徐々に交流の教科を増やしていきました。また、どのクラスになってもいいように、ある程度いろんなクラスの授業に参加しました。

心配だった音楽(音楽はあまり好きでないようなので)、と体育(集団行動が心配)も経験しました。

支援級ではクラスのみんなから寄せ書きももらいました😊同じ学校内なので安心ですけどね。休み時間、馴染めないようなら支援級の方で過ごさせてもらえる感じでしたが、結局普通級の方で過ごすことができました。

そして正式に普通級へ転入。歓迎会をしてくださいました。

普通級の担任の先生がとっても良い先生で、校庭に遊びに行くときに誘ってあげてねと声をかけてくれたり、私とも色々様子などお話してくださって本当に良い先生でした。このタイミングで普通級への移行が出来て良かったです✨

最初はみんなで校庭へ遊びに行きますが、最終的には一人になっていたりするようですが・・。まあこれからですね😊

スキャン_20220801 (2)

スキャン_20220801 (3)





ブログ村のランキングに参加していますので、下の「発達障害育児」を押してもらえると反映されて励みになります、良ければぽちっと押してもらえるとうれしいです↓
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する