fc2ブログ

自閉症みつきと日常絵日記

今回は歯医者さん事情…。
これまた大変でしたね‥‥。小さいころ、ある日虫歯を疑ったことがありました。


ちょっと黒かったような。二歳くらいの時だったような気がします。小児歯科でよさそうなところをネットで調べて、連れて行きました。


結局それは虫歯ではなかったんですが、定期的に予防のためにフッ素を塗ることになりました。
周りのママ友達のお子さんもみんなやってましたしね。それから、みつきもやってみたんですが、これがまあ大暴れ。まず、診察台に座るのが嫌。


年齢的にも、診察台は使わず、女医さん先生と私の膝の上に寝かせてやってくれたんですが、それでもギャン泣きの大暴れ..😨
img20180715_15503188.jpg
それでも結構通っていました。療育へ通っている三歳代でも、三歳半すぎでも変わらず、毎回ギャン泣きで、押さえつけてやるより他なく‥。フッ素塗るだけなので痛いことは何もしていないのに‥。


でもこれで虫歯になったらもっと大変なことになるので通い続けていました。
療育のほうでも定期的に歯科検診がありました。場所も違うからなのか、歯科検診は大暴れしませんでした。


これはもう、歯医者が「嫌な場所」と決めつけられている気もするので変えたほうがいいかなとも思い始めました。
でもどこへ行けばいいのかわからず・・😅


「障害児歯科」というのもあったのですが、家からは遠く、やってる日にちも限られていたので、出来れば近いところにしたかったのです・・。


結局療育に聞いて、こっそり教えてもらい、特に「障害児歯科」というわけでは無いのですが、
多少理解のあるかもしれない先生のところへ行ってみました。先に、自閉症スペクトラムであること、前の歯医者さんは何度行っても、もう通りかかるだけで嫌がることを話しました。


新しい歯医者さん。おじさんの先生。で、一回目は何もせず、でした。本人が座るのも口を見せるのも拒否だったので、好きにさせて少し看護師さんが遊んでくれて、終わりました。


次は三か月後。「嫌なイメージ」がつかなかったからか、いやだとは言っていたものの、大暴れはせずに診察台に座り、口を見せることが出来ました。でも泣いてましたけど💦


また三か月後、今度は座って歯ブラシをしようと言いました。嫌がるので自分で持ってやっていいよと言われ、自分で少し磨いたようです(実はフッ素が塗ってあります。)


そしてまた三か月後・・・・となっていき、今は私はついていかず、みつきだけ診察室の中に入り、嫌だ~~とは言ってるものの、さっと先生がフッ素を塗ってくれてるものと思われます。


終わってしまえば「水飲みたい」とは言われるものの、おうち帰ったらね。でごまかし(30分飲めません)暴れたり泣いたりすることはほぼなくなりました。前の歯医者では家に帰ってもしばらく泣いてる感じでした。歯医者行かない。とは言いますけどね。
img20180715_15515050.jpg
歯医者…すっごく憂鬱だったので、だいぶ楽になりましたね。ちなみに今のところ虫歯はありません。
虫歯を防ぐためにジュースは一切あげません、←今現在は本当にたまーーに。です。


ほぼ水かお茶。
おやつは、フルーツ、日によってゼリー、和菓子、おせんべいです。チョコ、クッキーはあげません。飴はまれに食べることありますが‥。


この歯医者さんは今も通っていて、名前を忘れましたが、虫歯を防ぐような処置も出来るようになりました。
今後も何とか虫歯にならないといいなあと思っています😊
img20180715_15494387.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する